群馬県藤岡市 自家焙煎 コーヒー豆ネット通販 薔薇繪亭(ばらえてい)ショッピング概要/a>

こだわりの珈琲の淹れ方

美味しい珈琲をより美味しく飲んでいただくための「家庭で淹れる こだわり珈琲」のコツをご紹介します。

《用意したい道具》薔薇繪亭イメージ

  • メジャーカップ
  • ろ紙・ドリッパー
  • サーバー
  • ポット
  • コーヒーミル

豆選びにこだわる

  • 良品質で焼きたての豆を選ぶ。
    (焼いてから3日目~10日目位が最も美味しい)
  • 10日間位で使い切る量を豆のまま買う。
  • 保存は密閉できるガラスビンが良い
    (冷蔵庫よりも冷凍庫での保存のほうが品質を保つ)
  • コーヒー豆の良く売れている店(豆の回転が早い)を選ぶ。
  • 淹れる量により豆の量とメッシュ(粗さ)を変える。

淹れ方にこだわる

  • ろ紙を逆方向に折り底の部分を平らにする。ドリッパー
    (ドリッパー、サーバー、コーヒーカップはあらかじめ温めておく)
  • ろ紙は指先でドリッパーに押し付け密着させる。
  • コーヒーの粉を入れ中央部分をへこませるようにセットする。
    (挽きたての豆を使うことがこつ)
  • 熱湯(85℃~90℃)を中心から「の」の字を書くようにより細かく少しずつ注ぐ。
  • (むらしの時のお湯の量は粉全体を湿らす程度)珈琲
  • 粉の膨張が止まった時(約30秒前後)2回目の注湯。
    (中央から円を描くように注ぐ)同様に2、3回注湯。
  • あらかじめ温めておいたコーヒーカップに注ぎ終わり。
    淹れたてのコーヒーは沸騰させないように温める。
mame_btn2.jpg(28074 byte)
coffee_irekata.jpg(23610 byte)

↑ PAGE TOP